MENU
Matsunaga Dental Clinic Matsunaga
Dental Clinic
松永歯科クリニック
  • 診療時間

  • 9:00〜12:00

  • 14:00〜19:00
    (最終受付18:00)

休診日 | 木曜・日曜・祝祭日
土曜午後 13:30〜18:00(最終受付17:00)
※ 都合により休診する場合がございます。
西鉄大牟田線、福岡市営地下鉄「薬院駅」から徒歩2分
〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院3-3-5
オフィスニューガイアLAPIS薬院2F

ACCESS

審美治療

審美治療で歯の機能や
美しさを取り戻しましょう

自信を持った明るい笑顔で過ごしませんか?

自信を持った明るい笑顔で過ごしませんか?

審美治療とは、本来の自然な歯のような白さや機能を回復するための歯科治療です。
多くの患者様が、人前で大きく口を開けて笑えない、口元を隠してしまうような経験があると思います。これでは、周りの人たちに暗い印象を与えてしまいます。
当クリニックでは、歯ならび(矯正治療)から歯の色(ホワイトニング)、歯の形(セラミック治療)を治すことはもちろん、歯肉の健康や口元とお顔との調和を大切に、治療を行います。
歯を削らなければいけない場合は、マイクロスコープを用いて最小限の歯の切削を心がけています。

当クリニックの
審美治療について

  • 当クリニックは「美容治療」ではなく機能美を追求する「審美治療」です

    「美容治療」は、身体を傷つけてでも美しく変えることですが、年齢の経過とともに身体に影響を及ぼす可能性があります。歯を削り、キレイな被せものをしても老化によって歯茎が下がると見た目が悪くなります。「審美治療」は、MI(ミニマル・インターベンション)治療をベースとして、なるべく削ることなくホワイトニングやダイレクトボンディングといった手法を用いて、機能美を失うこと無く美しさを追求することです。当クリニックはこの「審美治療」をおすすめしています。
  • 抱負な素材を取り揃え仕上がりもお好みで

    当クリニックでは審美専門の衛生士が常駐しています。虫歯や歯周病がなく、治療の必要がない場合はカウンセリングに進みます(当クリニックでは虫歯や歯周病、咬み合わせに問題がある場合は審美治療をおすすめしていません)。
    そこからダイレクトボンディングやラミネートベニアを使った審美治療に進んでいきます。

ダイレクトボンディング

  • 時間も短縮かつ仕上がりも美しい手法

    ダイレクトボンディングは、主にレジンという素材を使用した仕上がりも美しい素材です。治療にかかる時間も少なく、削る範囲を最小限にすることができる治療方法ですが、経年劣化とともに変色し、見た目が気になってくる可能性も含みます。
    治療箇所が広範囲に及び、セラミック充填では高額になってしまうケース、また外から目立たない箇所に使用する素材として選ぶケースも多くあります。
    • Merit

      • 虫歯部位のみ削ることから、削る量を最小限に抑えられる。
      • 材料の見た目が白いため、審美性に優れている。
      • 技工物を作る必要がなく、虫歯除去と修復までほぼ一回の治療で終えられる。
    • Demerit

      • 進行している虫歯に関しては、治療が適用できない可能性がある。
      • 咬み合わせや経年劣化により割れる・欠ける症例が報告されている。

ホワイトニング

  • 黄ばみやすさには個人差があり、施術と習慣でより白く

    当クリニックでは、患者様のライフスタイルや人前に出るお仕事をされている方など、歯が白くなったことによって生活にハリが出る全ての方にホワイトニングをおすすめしています。習慣によって着色の進み方など1人ひとり条件は違いますが、定期的なメンテナンスにおいて常に記録写真を残しますので、黄ばみがどれくらい進んだか、また施術によってどれほど白くなったかを把握していただけます。体質や生活習慣によって着色のしやすさにも個人差があり、その原因もご説明いたします。
  • オフィスホワイトニング

    オフィスホワイトニングは、歯科医院で施術を行うことを特徴としています。歯科医院が管理するので濃度が高いホワイトニング剤を使用できます。また、歯を白くする作用を促進する光照射機を使うことで、短時間で歯を白くすることが可能です。
    自宅で施術するホームホワイトニングに比べると、薬液濃度が高い分しみることはありますが、不快感が長く続くようなことはありません。高い即効性があるので、イベントを間近に控えた方におすすめしたい施術です。
    また、歯科医院でプロが施術をするので、安心感があるのもこの方法のメリットです。

    • Merit

      • 医師が施術を担当するので、ムラが少ない仕上がり。
      • 1回の施術でも、ホワイトニング効果を得やすい。
      • 色戻りがしにくい。
    • Demerit

      • ホームホワイトニングに比べ、患者様によっては料金が割高に感じる場合がある。
      • 歯の白さを保つには、繰り返しの来院が必要になる。
      • 薬剤を使用する際、痛みを感じたり、沁みたりする場合がある。
  • ホームホワイトニング

    自宅にてご自身で行うホワイトニングです。
    患者様ごとに作製したマウスピースにホワイトニング剤を注入し、一定時間装着して歯を白くしていきます。即効性はありませんが、いったん白くなれば色戻りしにくいメリットがあります。

    • Merit

      • ご自宅でできるのでライフスタイルに合わせやすい。
      • ホワイトニングの効果が持続しやすい。
      • オフィスホワイトニングに比べ治療費が安い。
    • Demerit

      • オフィスホワイトニングに比べ、薬剤の濃度を抑えているため、効果が見られるまで時間がかかる。
      • オフィスホワイトニングに比べ、一回の使用時間が長くなる。
      • ホワイトニング期間中、歯に色移りしやすい飲食物に気を付けなくてはならない。
  • デュアルホワイトニング

    デュアルホワイトニングとは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせたホワイトニングのことです。ダブルでホワイトニングすることで高い効果が期待でき、白さも長持ちします。

    • Merit

      • 色戻りがしにくく、ホワイトニングの白さが持続する。
      • 短期間でも白さがアップする。
      • 色ムラが少なく、より自然な白さを引き出せる。
    • Demerit

      • オフィスとホームホワイトニング両方の治療をする都合上、コストがかかる。
      • ホワイトニング期間中、歯に色移りしやすい飲食物に気を付けなくてはならない。
  • インターナルブリーチング

    虫歯が悪化して神経に炎症が起きたときや、ケガで歯の神経を傷つけた時などは、抜髄(ばつずい:神経を除去する治療)という処置を行う必要があります。
    歯を保存する上で神経を取ることがあるのは仕方ないことですが、神経を取った歯は栄養分が供給されないことから、少しずつ色合いが悪くなっていきます。インターナルブリーチングを行えば、歯を削ることなく薬剤の作用で歯を白くすることができます。
    ただし、歯が十分に残っていない場合は、少し削り、セラミックなどの被せ物を使って歯を白くする方法をおすすめする場合もあります。

    • Merit

      • 神経が無い歯を薬剤の作用で白くする。
      • 歯を削る必要がない。
      • ある程度色の調整ができる。
    • Demerit

      • 保険が適用できないのである程度費用が掛かる。
      • 歯肉に痛みや違和感をおぼえるときもある。
      • 症例によっては十分な白さを得られない場合もある。

セラミック修復

  • デジタルスキャンで時間的ロスも最小限に

    セラミックによる被せ物を使うことによって、従来の金属の被せ物によるアレルギーや酸化の問題から開放されます。主に生体親和性の高い素材を使います。当クリニックでは3Dデジタルスキャナーによって高精度な型取りができ、やり直し工程も少なく、被せ物を短期間で完成させることができます。連携している技工士とオンラインでデータのやり取りを行い、待ち時間を削減しつつ従来の廃棄物なども出さない地球にやさしい手法です。

    Point

    セラミック治療は歯を永く残すための選択でもあります

    セラミック治療に使用する素材には、人工ダイヤモンドともよばれる強度の高いジルコニアや二ケイ酸リチウムといったガラスのような材質のものを使用します。奥歯や前歯のような用途の違いにあわせて使用素材を変えていき、自然で美しい見た目に仕上げます。例えば前歯は光が透けた状態で通常の色として認識されますが、前歯が欠けた箇所にかぶせるセラミックにおいても自然な光の屈折を再現するため、技工士の熟練の技が必要となります。

  • オールセラミックス

    審美性・耐久性を兼ね備えた新しいセラミック

    過去のセラミックの人工歯は、強度を保つために金属を土台にしていたことがあります。その場合、セラミック特有の透明感が活かしにくく、周囲の歯に対して色を合わせにくいこともありました。
    しかし、内部にジルコニアという硬度が高い素材を使ったオールセラミックなら、強度が高いうえに色合いの微調整もできるので、耐久性と美しさを両立できるようになっています。

    • Merit

      • 天然歯と見分けがつかないほど色合いが良い。
      • 時間がたっても変色が起きない。
      • 生体親和性が高い。
      • 金属アレルギーのリスクがない。
    • Demerit

      • 保険が適用できないのである程度費用が掛かる。
      • ブリッジには向いていない。
  • オールジルコニア

    強度と美しさを合わせもった素材

    ジルコニアは、人工ダイヤモンドに利用されるほどの硬度の高さと、美しさを兼ね備えた素材です。スペースシャトルにも使われるほど優秀で、日本では2005年に厚生労働省に認可されており、歯科医療で利用され続けています。
    詰め物・被せ物として、強い力がかかる奥歯にも使用されますし、インプラントの人工歯根にも利用されます。

    • Merit

      • 硬度が高く耐久性も非常に良いため、ブリッジにも向いている
      • 年数がたっても変色が起こらない。
      • 生体親和性が高い。
      • 金属アレルギーのリスクがない。
    • Demerit

      • 保険が適用できないのである程度費用が掛かる。
      • 一般的なセラミックよりは透明感が低い。
  • ラミネートべニア

    削る量を抑え短時間で美しい歯を

    歯の表面を薄く削って、セラミック製の薄いチップを専用の接着剤で貼り付ける方法です。歯を削りはしますが、少量なので歯の寿命を縮める作用は少ないのが利点です。
    治療が早く済む上に、セラミックの美しさを得ることができる特徴も持っています。また、幅を広めに作り、歯のすき間が大きいところに利用して見た目を良くするという使い方もあります。

    • Merit

      • 治療期間が短い。
      • ホワイトニングで白くできなかった歯でも白く自然な仕上がりになる。
      • 治療時に前歯の隙間を整えることが可能。
    • Demerit

      • 自費診療になるため、保険診療に比べ費用がかかる。
      • 破折した歯や、歯並びによっては接着できない可能性がある。
      • 咬み合わせが合わない、歯ぎしりなどがひどい場合、割れてしまうことがある。

審美治療料金表

  • オフィスホワイトニング(上下顎)

    ¥27,000

  • ホームホワイトニング(上下顎)

    ¥35,000

  • デュアルホワイトニング(オフィス1回+ホーム)

    ¥47,000

  • インターナルブリーチング(1歯1回目)

    ¥10,000

※料金は税込金額です

PAGE TOP